トイプードルとリゾートでスローライフ 淡路島:日本三大水仙郷
 
■プロフィール

kevinlilas

Author:kevinlilas
2.3kgのタイニーサイズのトイプードル「ゆず」(現在17歳)との日常生活を綴っていきます。
ペット同伴の旅行・お出かけやペット同伴可能なカフェの情報とともに、お気入りのワンちゃんグッズなども併せて紹介します。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■楽天エリア

■アマゾン

■お気入りの服のお店

①CRAZYBOO、 ②Beache、 ③ALPHAICON、 ④犬と生活

■お気入りの美魔プーグッズ

①ロクシタン(L'OCCITANE)ローズソリッドパヒューム、 ②オーマイドッグのオードトワレ、 ③スリッカーブラシ武蔵、 ④アロエ&カモミールハッピーフェイス、 ⑤Palm-aide(パームエイド)、 ⑥ONSEN~朝の時間(癒しの音楽)、 ⑦中村由利子さんのピアノソロ「アーリー・イヤーズ」

■お気入りのフード、おやつ等

①ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪、 ②Petio(ペティオ)のチューインガム、 ③HannariさんのSNOOPYペットカート

■日本ブログ村

タイニープードルに参加しています。 1歳からずっと2.5kg未満を維持しています。 僕の顔をポチッとしていただくと、「幸せます」

8歳になりました。 応援よろしくお願い致します。

■楽天検索

■最新トラックバック
■トラコミュ

にほんブログ村トラコミュに参加しています。
にほんブログ村 トラコミュ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬへ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

淡路島:日本三大水仙郷
屋島の宿「桃太郎」さんを拠点に、二日目は、
淡路島まで足を延ばしてみることにしました。

うず潮で有名な鳴門海峡に架かる大鳴門橋を
渡ります。
IMG_0113+(2)_convert_20160217092456.jpg

この日は大潮だったので、車中からうず潮を
見ることができました。
160218Y 151227-0136-2

初めて淡路島の土を踏むので、まずは、
道の駅「福良」の観光案内所で情報収集です。
ここから、うずしおクルーズ船が出港します。
クルーズ船の咸臨丸(かんりんまる)です。
160218Y 151227-0150

こちらが日本丸です。
約一時間のクルージングでうずしおを楽しめる
そうです。
160218Y 151227-0151

ゆずは、マドロス目線で、咸臨丸と記念撮影。
160218Y 151227-0167-2
北淡震災記念公園の野島断層保存館で断層を
見学するつもりでしたが、この日はメンテナンスの
ため臨時休館とのことでした。
観光案内所にペット同伴可能な観光名所を尋ねた
ところ、灘黒岩水仙郷を紹介してくれました。


灘黒岩水仙郷は、水仙の日本三大群生地で、
45度の急斜面に500万本の野生の水仙が
自生しています。
この日は開園初日で、水仙は咲きはじめでした。
160218Y 151227-0184

中腹から見下ろすと、やはり急斜面です。
8O3A9251_convert_20160217093902.jpg

坂道が好きなゆずは楽しそうでした。
8O3A9262+(2)_convert_20160217093945.jpg

頂上まであと少し。頑張れ!ゆず
8O3A9255+(2)_convert_20160217094055.jpg

頂上では、キラキラ輝く海と水仙のコラボが
楽しめます。
ゆずも見入っていました。
8O3A9282_convert_20160217094146.jpg

海の輝きと水仙です。
8O3A9267+(2)_convert_20160217094239.jpg

水仙と海と島のコラボです。
8O3A9319+(3)_convert_20160217094339.jpg

水仙の香りが楽しめます。
8O3A9313_convert_20160217094526.jpg
灘黒岩水仙郷に咲く花は、一重咲きの野生の
二ホンスイセンが中心で、満開の時期は、
純白のじゅうたんが広がるそうです。
次回は満開の時期に来たいと思います。


(続きます。)

僕の顔をポチッとよろしくね!!
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

(参考情報)灘黒岩水仙郷
開園時期:12月下旬~2月下旬
開園時間:午前9時~午後5時
入場料金:大人500円、子供300円
ペット同伴OK



よろしければ、ブックマークを!
このエントリーをはてなブックマークに追加



テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ペット同伴旅:兵庫県 | 06:01:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する