トイプードルとリゾートでスローライフ 霧島神宮:「君が代」の”さざれ石の巌(いわお)”
 
■プロフィール

kevinlilas

Author:kevinlilas
2.3kgのタイニーサイズのトイプードル「ゆず」(現在17歳)との日常生活を綴っていきます。
ペット同伴の旅行・お出かけやペット同伴可能なカフェの情報とともに、お気入りのワンちゃんグッズなども併せて紹介します。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■楽天エリア

■アマゾン

■お気入りの服のお店

①CRAZYBOO、 ②Beache、 ③ALPHAICON、 ④犬と生活

■お気入りの美魔プーグッズ

①ロクシタン(L'OCCITANE)ローズソリッドパヒューム、 ②オーマイドッグのオードトワレ、 ③スリッカーブラシ武蔵、 ④アロエ&カモミールハッピーフェイス、 ⑤Palm-aide(パームエイド)、 ⑥ONSEN~朝の時間(癒しの音楽)、 ⑦中村由利子さんのピアノソロ「アーリー・イヤーズ」

■お気入りのフード、おやつ等

①ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪、 ②Petio(ペティオ)のチューインガム、 ③HannariさんのSNOOPYペットカート

■日本ブログ村

タイニープードルに参加しています。 1歳からずっと2.5kg未満を維持しています。 僕の顔をポチッとしていただくと、「幸せます」

8歳になりました。 応援よろしくお願い致します。

■楽天検索

■最新トラックバック
■トラコミュ

にほんブログ村トラコミュに参加しています。
にほんブログ村 トラコミュ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬへ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

霧島神宮:「君が代」の”さざれ石の巌(いわお)”
霧島神宮は、天孫降臨神話の主人公である
「ニニギノミコト」を祀る歴史ある神社です。
当初は高千穂峰の山頂に建てられていましたが、
霧島山の度重なる噴火により焼失を繰り返し
たため、現在の場所に移転されたそうです。
ニニギノミコトは開運・事始め、縁結びの神様で
あり、最強のパワースポットになっています。
8O3A6280_convert_20171112142324.jpg

順を追って霧島神宮の見どころを紹介します。
まずは、大鳥居です。
霧島神宮にある3つの鳥居のうちの最初の鳥居で
高さ22m、柱の間隔16mで西日本一の大きさ
です。服装を整えてくぐることにします。
8O3A5817_convert_20170624103206.jpg
ゆずは、大きさに圧倒されていました。

朱塗りの神橋を渡って二の鳥居に向かいます。
8O3A6281_convert_20171112142601.jpg
8O3A6284_convert_20171112142638.jpg

この階段を上ると二の鳥居です。
8O3A6285_convert_20171112142709.jpg

「結構急な階段」(ゆず)
8O3A6290_convert_20171112142736.jpg

「でも、僕は上りが得意」(ゆず)
8O3A6287_convert_20171112142811.jpg

二の鳥居をくぐると表参道へと続きます。
IMG_2383_convert_20171112143855.jpg

両サイドの木々を楽しみながら進みます。
IMG_2385_convert_20171112143929.jpg

ゆずの足取りは軽快です。
IMG_2390_convert_20171112144008.jpg

表参道を抜けると展望所があり、桜島を望む
絶景スポットになっています。
8O3A6341_convert_20171112142911.jpg
天気がよければ、薩摩富士と呼ばれる開聞岳も
見ることができます。

ゆずもしばし風景を眺めて一休み。
8O3A6343_convert_20171112142940.jpg

展望所のところで、記念撮影。
IMG_2419_convert_20171112144038.jpg

オガタマの木もパワースポットの一つです。
オガタマの木は神前に供えられる木であり、
その実は真っ赤に色づき、巫女が持つ神楽鈴の
原型となったと言われています。
1円玉の図案は、オガタマの木だそうです。
8O3A6299_convert_20171112143033.jpg

国歌「君が代」の「さざれ石の巌(いわお)」と
ご対面です。
「さざれ石の巌となりて・・・」の歌詞どおりに、
細かい石(さざれ石)が結集して岩になって
います。
御利益があるのでしょう、コインが一杯です。
ゆずの分も含めコイン3枚を追加しました。
8O3A6303_convert_20171112143103.jpg
8O3A6302_convert_20171112143209.jpg

本殿に続く三の鳥居です。
朱塗りの三の鳥居と木々のトンネルと抜けると
いよいよ本殿です。
8O3A6308_convert_20171112143245.jpg

手水舎(てみずや)では苔むした手水龍に
出会えます。この手水龍は、江戸時代の
有名な石工の作だそうです。
8O3A6328_convert_20171112143316.jpg

樹齢800年といわれる霧島杉の御神木は、
坂本龍馬が妹に宛てた手紙の中で 「是は
実に大きなる杉の木あり」と記されています。
IMG_2399_convert_20171112144144.jpg
8O3A6318_convert_20171112143351.jpg
この御神木には、神が宿っているそうなので、
目を凝らして探してみましたが、今日はお休み
のようで見つかりませんでした。

最終目的地は、この朱色の豪華絢爛な本殿です。
建物の細部に至るまで豪華な装飾が施され、
「西の日光東照宮」と呼ばれています。
8O3A6340_convert_20171112143432.jpg
8O3A6324_convert_20171112143503.jpg

新神楽殿は、 霧島神宮御鎮座1470年を
記念して建てられたそうです。
8O3A6329_convert_20171112143536.jpg
8O3A6331_convert_20171112143610.jpg


参拝の締めくくりとして、授与所でお守りを
授かることにしました。
霧島神宮のお守りと言えば、「九面お守り」です。
霧島には、古くから九面信仰なるものがあり、
霧島神宮には九つの面が奉納されています。
九面=工面として、「工面がつく」で縁起が良い
とされ商売繁盛を祈願して九面を拝む風習
があります。
赤の面:道開き、交通安全、旅行安全
青の面:心身健全、学業成就、歌謡上達
緑の面:病気平癒、家内安全、芸術優秀
白の面:厄除け、心願成就、出世開運、長寿等
九面全てを揃えると満願成就となるそうです。

今回は、緑、白、赤、青」の面を授かりました。
IMG_0870_convert_20171112143658.jpg

(次回は、百年の時を刻む嘉例川駅です。)

僕の顔をポチッとよろしくね!!
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークを!
このエントリーをはてなブックマークに追加


テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ペット同伴旅:鹿児島県 | 16:10:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad