トイプードルとリゾートでスローライフ 脾臓が小さくなって内臓指標が改善・全て正常値に
 
■プロフィール

kevinlilas

Author:kevinlilas
2.3kgのタイニーサイズのトイプードル「ゆず」(現在17歳)との日常生活を綴っていきます。
ペット同伴の旅行・お出かけやペット同伴可能なカフェの情報とともに、お気入りのワンちゃんグッズなども併せて紹介します。

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■楽天エリア

■アマゾン

■お気入りの服のお店

①CRAZYBOO、 ②Beache、 ③ALPHAICON、 ④犬と生活

■お気入りの美魔プーグッズ

①ロクシタン(L'OCCITANE)ローズソリッドパヒューム、 ②オーマイドッグのオードトワレ、 ③スリッカーブラシ武蔵、 ④アロエ&カモミールハッピーフェイス、 ⑤Palm-aide(パームエイド)、 ⑥ONSEN~朝の時間(癒しの音楽)、 ⑦中村由利子さんのピアノソロ「アーリー・イヤーズ」

■お気入りのフード、おやつ等

①ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪、 ②Petio(ペティオ)のチューインガム、 ③HannariさんのSNOOPYペットカート

■日本ブログ村

タイニープードルに参加しています。 1歳からずっと2.5kg未満を維持しています。 僕の顔をポチッとしていただくと、「幸せます」

8歳になりました。 応援よろしくお願い致します。

■楽天検索

■最新トラックバック
■トラコミュ

にほんブログ村トラコミュに参加しています。
にほんブログ村 トラコミュ 愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬへ
愛犬、ワンちゃん、イヌ、いぬ

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

脾臓が小さくなって内臓指標が改善・全て正常値に
1年半前、原因は不明ですが、脾臓の肥大化
のため肝臓・膵臓・胃等の臓器が圧迫され、血液
検査・血液化学検査の各指標が大変悪化して
しまいました。
一時は2.3㎏の体重が1.9㎏を切るほどに
激ヤセし、眠れない日々が続きました。
しかし、名医の調剤薬を継続して服用し、食事を
名医推奨のヒルズの「獣医師専用の特別療法食
(チキン&野菜シチュー)」に変更して徐々に回復
しました。
IMG_6254_convert_20201103124737.jpg

今では、レントゲン検査の結果、脾臓が目に見えて
小さくなり、また血液検査・血液化学検査の結果、
AST・ALT(肝臓機能の指標)、AMY・LIP
(膵臓機能の指標)、BUN・CRE(腎臓機能
の指標)を始め、15の検査項目の全てが正常値
になりました。
体重は2.2㎏で安定しています。
行列ができる名医に大変感謝しています。

一時、少し白内障の兆しが見えた目も、
ベストケンコーでネット購入したジェネリックの目薬
C-NACを毎日かかさず点眼した結果、澄んだ
目を維持しています。
IMG_0894_convert_20201103124842.jpg
なお、歯も毎日ケビンパパが磨いてくれています。

昨日撮影した14歳8ケ月のゆずです。
IMG_7574_convert_20201103124644.jpg

薬は大幅に減りましたが、継続して検査・投薬
した方が良いとのことですので、今後は3カ月に
1回の頻度で通院・検査を継続することにします。

僕の顔をポチッとよろしくね!!
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

よろしければ、ブックマークを!
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ペットとの日常 | 13:29:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する